就職セミナーイベント・ビジネス・東京大阪「セミナーネット」

お気に入りに登録メルマガに登録
Twitterボタン
セミナーに参加するセミナーを開催する

セミナーネット とは?
使い方
利用規約
プライバシーポリシー
広告掲載について
お問い合わせ
イベントライフメルマガ 空メール登録用アドレス
リンク





士業の為の「戸籍の基本と証明書取得の実務」セミナー


2018年8月17日(金)
13:30〜16:30
大阪産業創造館 5F 研修室B
大阪府 大阪市中央区本町1-4-5
5000円(税込)

*ただ今、猛暑お見舞いキャンペーン中!
 通常6800円のセミナーが、5000円で受講出来ます。
士業の為の「戸籍の基本と証明書取得の実務」セミナー

ご要望の多かった士業者の為の戸籍の基本と証明書取得の実務セミナーを開催します。

役所で「出生から死亡までの戸籍を下さい」

この一言で問題なく、戸籍取得が出来ると思いますか?



最近世論の厳しい声に伴い、公務員が減っているのをご存じですか?

今や全国的に、証明書発行業務等は委託業者に変わりつつあります。



職員でない経験の浅いスタッフが業務をこなすためには

決められたルールに基づいて、形式通りに発行するだけです。



また士業相手だと、内容の確認は「士業の先生に、自分でチェックしてもらう」傾向にあります。



実際に起きた事例です。



●同姓同名の違う人間の戸籍が発行され、中身をロクにチェックせず

 そのまま依頼人に渡してしまいました。

 自分の親族の内容ですから、依頼人は「他人の戸籍では?」と気づき

 「こんな先生は信用出来ない」と言いうことで契約解除されました。

 損害賠償は免れましたが、信用という大切な財産をこの先生は失ってしまいました。

 ひょっとしたら、SNSで拡散されたかも知れません。



●出生から死亡までの戸籍に抜けがあった。

 役所で出したものを安心して、そのまま依頼人に渡し

 依頼人はそれを持って、銀行に出向きました。

 しかし、銀行担当者から「抜けている戸籍がありますので、揃えてもう一度お越しください」

 と言われました。

 当然依頼人は激怒し、土下座をして謝る羽目になったそうです。



このように自分で戸籍や証明書が読めなければ、相続を仕事にするのは危険です。



当セミナーは何年も掛かって現場で学ぶ知識を、

たった3時間で正確に習得出来ます!



元市役所職員の代表が、初歩から丁寧に解説します。




【セミナー内容】

●戸籍の基本
●「出生から死亡まで」戸籍の読み方
●附票と住民票
●住民票の解説と取得の注意
●評価証明書と名寄帳(不動産)
●税証明(納税証明・所得証明等)
●委任状の書き方

 当日は内容が多少変わる可能性もあります。ご了承ください。



 当セミナーは、行政書士を対象にした内容になります。

 他士業の方でも、基本を学びたい方はご参加頂けます。

行政書士こいけ事務所
 行政書士 小池智子

https://www.office-koike.jp/



開催日
都道府県 エリア例:渋谷,青山

キーワード例:新卒、再就職、技術者 など






その他のオススメ